ねことほのぼのくらし

2011年7月から姉妹ネコ2匹と同居始めました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

いじわる


何でこんなに性格悪く育ってしまったんだろう。     ちびこです。




前回から続いている友達シリーズですがもうこの回をもって終了させたいと思います。
ただものすごく腑に落ちないというか腹に据えかねたので書くことにしました。
愚痴続きで申し訳ないですがご勘弁。




友達が先日更新した「野宿かもしれない」と書かれた日記に、わたしはコメントを残しませんでした。
状況も分からないし、ただ「どうしたの?、大丈夫?」なんてコメント、する気になれず。
それってメールで書けばいい内容やん?(日記にしてもコメントにしても)
公開制限をかけているとはいえ、意味深な内容の日記を投稿して放置のまま。
今日見たら「前回の日記にコメントくれた方に一人ずつメッセージを送った」「見守って」と書いてあった。



愕然とした。



これだけお騒がせな内容をさらしておいて、ピンポイントの日記にコメントしなかったことで
詳しいことを教えてももらえず、ただなぞだけが残ってしまった。


友達ってこんなもんか?
彼女にとってわたしはその程度なのか。
友達と思ってるのは自分だけだったんかな。


なんてことを考えてしまった。

もちろん、コメントすればよかったってだけの話だし、
彼女がわたしに逐一詳細を教える必要なんてないし、心配してくれる人を優先するのも理解している。
でもそれまでの日記にだってわたしはコメント書いたりしてたし
たまたまその日の日記にコメントしなかったってだけで蚊帳の外扱いされたことが頭にきたんだ。


もういいや。って。



好きなようにすればいいし、なるようにしかならんやろうし、できることをすればいい。
彼女がそれで幸せになろうが苦しかろうが、それが彼女の人生やし彼女が選んだ道なんだと思おう。
どれだけ心配したって心配する以外自分には何もできないし、直接会って話せる距離にいないし
彼女には直接伝わらないんだ。
同情的なコメントをくれる人とだけ馴れ合っていけばいい。
わたしはそういうコメントを入れる気になれないし、それが解決につながらないって思ってる。
優しい言葉をかけてあげられない。





なんて冷たくて薄情な人間に育ってしまったんだろうと自分でも思うけど・・・
だけど本心だ。
現状打破に向けて努力しているならすごく応援したいし力になりたいとも思う。
だけど愚痴を聞いてくれる人がほしいだけならわたしは役立たずだ。
自分に甘いのに、人に厳しいから。




つまるところ、次の日記で教えてくれるんだろうと思っていた自分が甘かったんだ。
根堀葉堀聞くことじゃないと、彼女が自分から発信するのを待つんだと思っていたから
勝手に期待していたから、裏切られたように思うんだ。
なんて自分勝手なんだわたしは。




今、自分に余裕がないから余計に捉え方がゆがんでいる。
デリケートな内容だし、もう静観することにした。
変に首を突っ込んで、今回みたいなやきもきした気持ちになりたくない。

カテゴリー:日々日記

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同居ニャン紹介

ちー
茶トラのちー(女の子)


しろ
薄茶トラのしろ(女の子)


姉妹猫(どっちが姉かは?)
平成23年7月から同居開始。
野良出身のため出生日は不明。
2匹とも4月30日生まれに設定。
元気にすくすく成長中♪

ブログ初登場時の日記はこちら


カテゴリ

ネコ費捻出









マクロミルへ登録







ブログ村



ランキング参加中です♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

自分用ブクマ

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

シンプルアーカイブ

飼い主プロフィール

葉月

Author:葉月
邪魔くさがりの面倒くさがり。
家事全般が苦手で苦痛ですが
最近はお片づけブーム到来中。
※当人比

ニャン子たちのこと
その他もろもろ思いついたことを
のほほんと書き連ねています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。